トップページ > 事業内容 > リゾート事業部 > Castle Hotel&Spa

  • パチンコ事業部
  • アミューズメント事業部
  • リゾート事業部
  • ゴルフ事業部
  • 不動産事業部

リゾート事業TOPへ

Castle Hotel&Spa

アメリカ・N Y・マンハッタンから車で約1時間。ハドソン川を遠くに臨む森に囲まれた丘の上に、優雅に、そして静寂な趣むきで建つ古城ホテル「Castle Hotel&Spa」の経営を2010年(平成22年)から始めました。築年数100年以上という古城を改造し、城内にはドイツの家具職人の手による家具が置かれ、スコットランドやアイルランドをイメージした温かみと優雅さを兼ね備えたこだわりの仕様となっています。

sankaraブランドのホスピタリティと細やかなサービス、またエグゼクティブシェフに武井智春を迎えることで、記憶に残る満ち足りた時間と感動溢れるお食事を心から楽しめる空間としてレベルの高いおもてなしを提供しています。

>>オフィシャルホームページはこちら(English)

TOPICS

武井智春
エグゼクティブ シェフ 武井智春

1966 年(昭和41年)群馬生まれ。シェ・イノタイユバン・ロブションで修行後、28歳でフランスに渡り、ジョエル・ロブション、トロワグロなどの3つ星レストランで修行する。1998年(平成10年)に帰国し、レストラン「ミクニ・マルノウチ」総料理長を経て、伊豆のオーベルジュで総料理長に就任。2010年(平成 22年)「sankara hotel & spa 屋久島」のエグゼクティブシェフとして着任し、地産地消をテーマに「サンカ ラ・キュイジーヌ」を確立。2012年(平成24年)、ニューヨークを舞台にさらなる高みへと挑戦しています。

事業内容